一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

令和元年11月本部月例研究会のお知らせ

今回は7月の東京国立博物館の見学に続いて、博物館の見学を企画しました。

小田原城天守閣蔵の本小札紫糸素懸威腹巻(伝北条氏規所用)や馬の博物館蔵の黒漆塗鞍(北条遺臣朝倉政元作)のほか、

同博物館蔵で初公開の壺鐙、神奈川県にゆかりのある武士の肖像画・甲冑なども見学します。

なお、今回の企画展には当「日甲研」の会員所蔵の甲冑や馬具類も展示されています。

 

企画展名馬と武将見学会

開催日  11月30日(土)

集 合  博物館入口 午後2時

会 場  馬の博物館

横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑 045-662-7581

■横浜市営バス「滝の上」下車

JR根岸駅から21系統桜木町駅前行き JR横浜駅東口から103系統

入館領  無料(馬の博物館のご厚意で、集合時間に集まった会員のみ限定です)

担 当  中野・松本・棟方

 

           12月以降の本部月例研究会日程

12月21日 (土) 午後3時~5時 「甲冑見学アメリカツアー」報告

※午後5時半~7時  懇親会

令和2年1月 休会