一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

令和2年2月本部月例研究会のお知らせ

「胴丸」と「丸胴」は言葉が似ていますが、胴の構造を比較すると様々な違いや時代による変遷があります。

昨年、メトロポリタン美術館で講師が画像を使って説明された甲冑変遷史や桃山期の胴の特徴を踏まえ、「胴丸」と「丸胴」の違いや時代による変遷を解説していただきます。

胴丸や丸胴、江戸初期までの胴をお持ちの方はぜひ、研究会へお持ち下さい。なお、当日お持ちいただける方は、事務局までご一報いただければ幸いです。

「胴 丸 と 丸 胴」

      

 

日 時  2月9日(日)  午後3時~5時

講 師  菅野茂雄氏(当「日甲研」常務理事)

会 場  水稲荷神社 参集室(水稲荷マンション1階)

新宿区西早稲田3-4-1

■東京メトロ 早稲田駅 徒歩9分   西早稲田駅 徒歩12分

■都電 早稲田駅 徒歩5分     面影橋駅 徒歩6分

会 費  1,000円

担 当  中野・松本・棟方

会場等のお問い合わせは、必ず日甲研の事務局へお願いします。

 

令和2年本部月例研究会日程

1月 休 会

3月 開催日未定 内容未定

4月   〃     〃

一般社団法人日本甲冑武具研究保存会事務局