一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

東海支部「火縄銃の基礎知識セミナー」のご報告

9月13日(日曜日)午後13:30より愛知県西尾市八ツ面ふれあいセンタ-にて『火縄銃の基礎知識セミナ-』を参加者18名にて今回もコロナ対策を行いつつ開催しました。

甲胄武具以外のテ-マですが広範囲な見聞を広めるため、火縄銃類について東海支部顧問であり銃砲刀剣類の登録審査員である林 利一氏を講師に、まずは火縄銃の種類から始まり、

銃産地の特徴などを解説。またどのような銃を収集した方が良いかなど教えて頂き、そして講師と各会員が持ち寄った火縄銃や小道具類などを鑑賞しました。

いろいろな知識が得られ、参加者一同有意義な時間を過ごすことが出来ました。