一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

近畿支部月例研究会「甲冑威しの研究」のご報告

近畿支部月例研究会 テーマ「甲冑威しの研究」のご報告

令和四4年(2022)7月10日(日)、甲冑師 佐藤誠孝氏を講師として月例会「甲冑威しの研究」を開催致しました。 例会前半では、佐藤氏により配布された資料を基に、威し(種類・材料・威色目等)を解説。 休憩を挟み後半では威しの実演を交えて威し方法や縄目を美しく形作るコツ等を解説し、その後参加者に持ち寄って頂いた資料の解説もして頂いた。 実物資料解説では威しのみならず、伏縫、韋等多岐にわたる質問に丁寧に答えて頂き、参加者皆が大変勉強のできた有意義な研究会となりました。

(近畿支部事務局 礒竹)

テキストのコピーはできません。