一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

本部月例研究会「鐙について 持寄り研究会」のご報告

2022年11月13日(日)に、鐙をテーマに持寄り研究会を開催致しました。菅野茂雄氏(当会常務理事)にご講演頂き、古代から近世の日本の鐙の変遷や特徴のみならず、力革への取り付け方や見どころ等、様々な視点から解説頂きました。持ち寄って頂いた鐙は総数20点以上、26名の方々にご参加頂きました。次回の東京月例研究会は12月18日(日)、筋兜をテーマに開催予定です。

テキストのコピーはできません。