一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

令和元年10月近畿支部月例研究会のご報告

10月20日(日)近畿支部月例研究会は明見政治氏による「陣笠とお貸し具足・雑兵の世界」ー江戸時代後期から幕末期における陣笠の発達とバリエーションーを開催しました。
江戸後期から幕末期のめまぐるしい時代情勢の変化とともに発生し発展した陣笠のお話は参加者の興味を大いに惹きました。
また明見氏所蔵の陣笠を中心に近畿支部会員の陣笠に足軽胴にその他周辺武具も多く列品され大変に勉強になりました。
以上です。