一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会

The Association for the Research and Preservation of Japanese Helmets and Armor

東海支部「吉田神社における甲冑・馬具調査」のご報告

本日東海支部で、愛知県豊橋市吉田神社にて馬具、甲冑の調査会を行いましたので報告いたします。 10月16日、愛知県豊橋市吉田神社にて、禰宜 水谷氏、豊橋市文化センター鶴田氏のご協力のもと、吉田藩主大河内松平家より寄進されたと伝わる馬具類37点、甲冑一領の調査を馬具担当、甲冑担当、写真担当に役割分担して行いました。 大河内松平家の家紋である三ツ扇紋の入った鞍や鐙、兜は尾州頭形で銘 尾州住大和守家次などがあり、参加者一同有意義な調査会となりました。

テキストのコピーはできません。